危機

|

シェヴは、今週から来月末にかけて、正念場を迎えます。
この危機をどう乗り切るか、関係者全員で、知恵を出し合い、体力を蓄え、
仕事に極力支障がないよう努力しなければなりません。

と言いますのは、オフィスが入っている建物で、エレベーターの工事が始まったのです。
つまり、エレベーターが使用できず、オフィスの出入りは毎回階段を使用せねばなりません。
オフィスは建物の5階にあるのですが、業務上、外出の機会も少なくないため、
外出を繰り返していくうちに体力が消耗していきます。


エレベーターの復旧は2月末(長っ!)。
長く、険しい冬の陣の火蓋が、切って落とされました。

ですが、春の始まりを告げた頃、
シェヴの社員の足腰は鍛え上げられ、タフで一回り大きく成長した社員が、
皆さんの前にお目見えすることになるでしょう。

Coordinator Kunieda

レッツ アップルパイ!

|

寒い毎日が続いていますね。

今日はここ青山でも最低気温が 三度と、ほとんど天然冷蔵庫のような寒い朝を迎えました。


この間お正月かと思ったら、そろそろ大寒ですね。
ちなみに、大寒とは、1月20日、二十四節気の最後の日をさします。この日から、次の節気の立春(2月4日)までは、1年で最も寒い時期とされていて、最低気温が観測されるのもこの頃が一番多くなっています。



外に出たくても寒いし、家に一日いても暇を持て余してしまう・・・・

そんなさむーい冬の週末にお勧めなのが、子どもと一緒に レッツ手作りお菓子!!

私のお気に入りは

「みんな大好き簡単アップルパイ!」


甘いお菓子は好きだけど、栄養面が気になるわ・・・というお母様!

是非いかがですか。

まずは、材料。

りんご、砂糖、レモン果汁、パイシート

これだけ。



りんご(半分)を薄く切ります。


小さいお鍋に、
りんごと水(1カップ)、
砂糖(20g位適当に♪)、レモン果汁ちょっとを入れます。

やわらかーくコトコト煮ます。

水分が無くなってトロトロになったら火から下ろして冷まします。


室温で戻したパイシートを半分に切ります。

ノシボウですこしびよーんと伸ばしてみましょう。

伸ばさなくてもいいですが、子どもはノシボウ大好きです。

打ち粉をするといい感じです。

素敵な長方形ふたつできたかな。


冷めたアップルを綺麗にならべて


もう一つのシートには切り込みを。

上にのせたら、まわりをフォークで押して、模様つけながら閉じます。(この時、黄身を溶いたものを刷毛塗りするとツヤツヤになります。)

210度のオーブンで15分位、少し温度を下げて10分位焼きます。



出来上がり!
少々の不格好も、ここは臨場感があってよいですね。



あまったシートがあったら、パパ用にチーズスティックをついでに。

縦長に切って、粉チーズと塩コショウ、七味唐辛子を振って、

同じようにオーブンで15分。

カリカリチーズスティック!ビールに合います!




子どもはキッチンに一緒に立たせるとびっくりするくらい静かになります。
そして関心する位に集中力を発揮します。
少々時間がかかっても、多少キッチンが汚れても気にしない、気にしない!

食べ物への感謝、体によいものを取り入れる知恵、楽しく食べる工夫、そして、大切な人のために何かを作る幸せを、子ども達にも感じてもらえたら嬉しいです。

ベビーシッティング コーディネーター とみた

年賀状

|

あけましておめでとうございます。

昨年も各種サービスやイベントを通じて、たくさんの方からのご支援をいただき、大変お世話になりました。
年明けには、お世話になった方々から年賀状を数多くいただきまして、
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

さてその年賀状についてですが、
とあるキャラクターに8千通もの年賀状が届いたというニュースが先日出ていました。

そのキャラクターというのは、滋賀県彦根市のゆるキャラの「ひこにゃん」です。
今や、ゆるキャラの殿堂入りを果たした人気者のひこにゃん。
大変微笑ましいニュースなのですが、
たとえひこにゃん好きであっても、ひこにゃんに年賀状を送るというのは、
私にとっては全然思いつかない発想ので、
8千人もの方が送られたというのは驚きです。


とまぁ、ゆるキャラにまつわるゆるいお話ですが、今年も比較的ゆるいネタやお話をこちらのコーナーでは取り上げていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

coordinator Kunieda

あけましておめでとうございます

|

新年 あけましておめでとうございます。

2012年お正月、皆様はいかがお過ごしですか?

海外でのんびり、実家でほっこり・・・やっぱり家族揃ってのお正月はいいですね。


おせちやお雑煮、お鍋や焼肉・・・お正月はそして胃腸にもゴージャスです。

お正月のご馳走気分のけじめとなるのが、七草粥。



一年の無病息災を願って1月7日に春の七草で作るお粥ですね。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。
我が家ではミツバや小松菜、ねぎやほうれん草などで、勝手に7つとしていますが。

芽吹きから貰える勢いで邪気を払い、年中無病!
今年もみんなが元気でいられますように。




ちなみに私はお粥が大好きで、よく朝ごはんに土鍋で炊いた全粥をいただきます。
具は、鮭やわかめ、卵や大根、明太子や高菜などなど。
そして意外とお勧めなのが納豆。
全粥に納豆とお漬物・・・寒い冬に体も心も温まる最高の組み合わせです!




納豆といえば、この間、天然わら納豆を買いました。

普通は発泡スチロールで梱包されているものが主流ですが、実はこの天然藁がすごい!

本来納豆菌は自然の藁に生息しているもの。

人口的に菌を操作して発酵させるのではなく、藁に生息する天然の納豆菌のみで自然発酵させて作った納豆です。

豆本来の歯ごたえ、独特な風味、香りが抜群で、しかも粘りがすごい!

箸が折れる程!



2012年、シェヴは引き続き皆様へ幸せをお届けすべく、まめまめしく、そして粘り強く、全力で精進して参ります。

2012年が皆様にとって笑顔あふれる素敵な一年となりますように・・・


本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



コーディネーター とみた

 

© 2009 Chez Vous Co., Ltd. All Rights Reserved