洋服店にて

|

先日、新しいお洋服を買おうと街をぶらぶらし、あるお店に入りました。
そこの店員はすかさず「何かお探しですか?」と私にアプローチ。
用があるまではそっと見させていただきたい私にとっては、あまり好きではない積極的なアプローチ…。

その後もピタリとマークされ、いろいろ商品をプッシュされましたが、
試着したい洋服を見つけたので「試着していいですか?」とこちらから店員さんにお願いしました。

「喜んで~。」「どうぞどうぞ。」と試着室に案内され、
「試着が終わったらお申し付けくださいね~」とカーテンを閉めてくれました。
選んだのが少し派手っぽい洋服だったので
自分に似合うかなと気になりに
「どうですか、店員さん。」とカーテンを開けて出たら、
店員さんは他のお客さんを相手にされており、
こちらに全然気づいていない様子。


一番構ってほしい場面で構ってもらえず、
似合っているかよく分からない姿で立ったまま辺りをきょろきょろ…。
店内を歩くお客さんにはチラチラ見られ、
その店員さんに気づいてくれないままでいるのが恥ずかしく、
もうなんか似合ってない感じがしたので、
さっと脱いで元ある場所にそっと戻しました。
店員がその後こちらに気づきましたが、私はそのまますーっとお店を出ました…。

私たちシェヴでは、お客様にサービスをご満足をいただけるよう、
これからも心を込めて尽くしてまいります。

ハウスキーピング コーディネーター Kunieda

赤ちゃんの泣きやませかた

|

赤ちゃんはよく泣きますね。泣くのが仕事とよく言われますが、それでも泣いてばかりの赤ちゃんと一緒にいると気持ちが滅入るのもわかります。
1~2ヶ月のベビーちゃんは泣くことでしか意思伝達ができないので、おむつが汚れた、おなかがすいた、と毎度泣いて教えてくれます。新生児を卒業したベビーちゃんはどうでしょうか。泣きながらお口に手や物を持っていく時はおなかがすいている時、目をこすったり、あくびをしたりが混じる時は、眠たいよという意思表示。また、激しく甲高い声で泣くときは注意が必要ですね。体を折り曲げて泣く時はおなかが痛い、耳を触るときは中耳炎の疑い。大事なサインも見逃さないでください。


一番多いのは、「ママに甘えたいの!」という甘え泣きでしょうか。赤ちゃんが甘えてきたら、時間がある限り是非たっぷり抱っこをしてあげて欲しいと思います。
泣いて伝える → 答えてもらう
自分の問いかけに答えてもらったという経験は、努力はきっと報われるということを学ぶ大切な第一歩だといわれています。ちょっと大変ではありますが、愛情いっぱいの繰り返しをしてみてください。きっとがんばれる子が育ちますよ!

とはいっても、ママにも体力・気力の限界がありますね・・・。
少し泣き止んでね・・・。そのような時に役立つプチ情報。
今日は皆さんからいただいた赤ちゃんの泣きやませ業をご紹介しちゃいます。

・ とりあえずベランダなど外に出る
・ ドライブをする
・ いつもよりギュッと強く抱く
・ タオルや毛布などでくるんで抱っこする
・ 横揺れより縦揺れにする
・ 抱っこしてバランスボールに座り上下にバウンドする
・ 外に出る、窓の外を見る、窓を開けて外の空気を入れる
・ 鏡を見せる
・ 歌を歌う
・ 何かを指差して「あっ!」と言う
・ カメラを向ける
・ スーパーの袋をがさがさする
・ TVの砂画面をつける
・ 赤ちゃんよりも大きい声で一緒に泣く

眠くて泣いてるときは
・部屋の隅に行く
・刺激のない壁(色んな物がなく白い壁など)が見える向きにする

いかがでしょう?
おなかもいっぱい、オムツもきれい、それでも泣きやまない時は是非一度お試しください。他にも「うちはこれで泣き止んだ!」などあれば、教えてくださいね。

いっぱい笑って、いっぱい泣いて、シェヴと一緒に楽しい子育てをしていきましょう!


ベビーシッティング コーディネーター とみた

「ずぼら」な方におススメ!

|

とある番組で、ずぼらな人向けの便利グッズを紹介していました。

そこで紹介されていたのが、少し大きめのスリッパ。
サイズは33cmくらいで、普通に履くとブカブカです。

説明を聞くと、この商品は靴を履いたまま履くためのスリッパということだそうです、
使用するシーンとしては以下のとおり。

家を出て忘れ物に気がついたときに、靴を脱ぐのが手間で、膝をすって歩くのもしんどい。
そのときに靴を履いたままこのスリッパを履けば床を汚さなくてもいいとのこと。

一方、私の近くには、面倒な家事を解消するために知恵を絞った友人がおります。
その友人は、面倒臭いお皿洗いが何とかならないかと考えた挙句、お皿にサランラップをコーティングして、その上に料理を乗せることを始めました。
サランラップを毎回巻くのは面倒だけど、皿を洗わないで済む!と胸を張っています。

いずれも「なかなかすごいアイデアだ」と私は感動しました。
…が、「面倒くさい」もほどほどに、がいいと思います。

もしこれらのアイデアに共感された方は、当社のハウスキーパーが、面倒な家事をヘルプしますので、今すぐお電話を!

桜が咲いてる!

|

道を歩いていると、桜の季節を実感するようになってきました。

しかしこの間、桜の開花に目にして
「あっ、桜が咲いている!」と少し驚きました。
というのは例年、桜の開花予報をニュースで見たり、
桜の木を見てはまだかまだかと開花を心待ちにしていたりするのですが、
震災の影響で気持ちが逸れていたのか、
桜が咲くことを忘れてしまっていたようで、
いつのまにか咲いてる桜に少し驚いてしまいました。

聞くところ、例年のようなお花見会のような催しは自粛するところが多いみたいで、
今年は桜の開花を違ったムードの中で味わうことになりそうです。

と言っても、桜は今年もいつものように美しく咲き、
見る者の気持ちを癒してくれます。
気持ちが落ち込んでしまった私たちの心を癒してもらえるように、
今年は少しでも長く咲き続けてほしいと願います。

ハウスキーピング コーディネーター 国枝

新しいスタートの月

|

この春ご入園、ご入学を迎えられる皆様、おめでとうございます。

真新しいバックを下げてママに絡みつきながらの初登園。背負っているのか、背負われているのか、ぴかぴかのランドセルがかわいい新一年生。新しい先生やお友達に囲まれ、不安と期待でいっぱいなお顔をしていたお子様も、一年後にはきっと立派なお兄さんお姉さんになっていることでしょう。

初制服、初ランドセル、初体操服、初宿題・・・。4月は新しいスタートに囲まれた素敵な月ですね。

初と言えば、ファーストブック。
皆さんはご自身が読んだはじめての絵本を覚えていますか?
いつの時代も、絵本は子どもにとってたくさんの夢が詰まった宝箱。子どもたちが新しい世界にチャレンジする大切なきっかけを作ってくれます。

「絵本を与えたいけれど、どれがいいのかわからない」というママに、はじめての絵本として私はよく、『もこ もこもこ』(谷川俊太郎作、文研出版)をプレゼントします。

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)


赤ちゃんが目を輝かせる色や形が盛り沢山で、赤ちゃんと大人の共通言語 “擬音語”ばかりで構成されている楽しい絵本です。おもしろい形や色を、大好きなママやパパが大げさな表情で読み聞かせると、赤ちゃんはそれだけで大喜び!

ところで、子どもはお気に入りの本を見つけると何度も何度も繰り返し読んで!とおねだりしますね。昨日も読んだし、さっきも読んだし、今日だけでも5回目よ、と言いたくなりそうですが、子どもにとって同じ本を繰り返し読むことは子どもの感受性の成長にとってとても大切なことなのです。ある登場人物に感情移入してみたり、別のページでは別の方向から感情移入してみたり。またある時にはこのような感情でいたら、次のページの展開はどうなるだろうか・・・と憶測してみたり。同じ本を読んでいても子どもは毎回あたらしい発見をして、感情を少しずつ発達させているそうです。豊かな感受性は、きっと豊かな人間関係につながることでしょう。是非、素敵な絵本とたくさん出会ってほしいと思っています。

シェヴでは災害支援のひとつとして、被災地のお子様へお届けする絵本を収集しています。被災された子どもたちの不安な心が和らぐ日々が少しでも早く訪れるよう、皆様のご協力をお願いいたします。また、絵本等児童書ほか、紙おむつ、子供服(新品)、クレヨン、色鉛筆、画用紙、折り紙、マジックなど、その他の子ども用品も受け付けています。詳しくは担当コーディネーターへお問い合わせ下さい。

シェヴ ベビーシッティング コーディネーター とみた

こういう時こそポジティブに。

|

震災に見舞われた方々には、心よりお見舞いを申し上げます。
悲しみを乗り越えて、少しでも早い復興をお祈りするばかりです。

地震の日は、交通機関の乱れや電話回線の混雑等で、東京の都心は大パニックの状況になりました。私もそのパニックの輪の中にいて、その日は混乱と不安の中で一日を過ごしました。

それから2週間が経ち、私の周りではほぼ普通の生活に戻りましたが、その普通の生活を送るということについていろいろと考えるようになりました。

目的の場所まで乗せていってくれる電車、街に活力を与える電気、注ぐだけで車を走らせてくれるガソリン、いつしか買って飲むようになった水…。これまで、これらの物は当たり前のように利用してきた物です。しかしこれらが震災以降に利用できなくなって、私たちはどうしようどうしようと慌ててしまっています。

当たり前に利用している物が利用できなくなったときにこれだけばたばたしてしまうのは、それだけ普段は不自由なく豊かな生活を送っているということなんでしょうね。でも不自由な状況に弱気でいてばかりはいられないので、ここは不自由であることとうまく付き合うことが必要ではないかなと思います。

停電になる前に家事を全部終わらせようとか、電車が止まっていれば運動不足解消のためにがんばって歩いて帰ろうとか、いつも買う物が無ければ新しい物を試してみようとか、不自由な状況になってもばたばたせずに前向きな気持ちを持って過ごせるようにしたいですね。

まだ先行きの見えない落ち着かない日々が続くと思います。
でも私はこういうときこそポジティブシンキングで、不自由な生活もプラスに捉えて日々の暮らしを送りたいと思います。

ハウスキーピング コーディネーター 国枝

笑顔のパワー

|

此の度の東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 
 
「このような時であっても子どもたちにはいつも笑顔がある。私たち大人は子どもたちの笑顔から元気をもらっている。」(被災地インタビューより)

動物と人間の違いは、例えば「笑顔」だと言われています。とはいっても、うちの犬は時々笑いますので、正確には「微笑み」でしょうか。赤ちゃんのニヤリ、だったり、子どものニコッだったり。大人はその可愛いほほえみに大いに癒され、パワーをもらいます。ちなみに子どもの笑顔がかわいいのは何故でしょうか。

1)生存の法則ゆえ
2)メラビアンの法則ゆえ
3)親ばか法則ゆえ

正解は1番です。子どもはひとりでは生きていけない小さなか弱い存在。大人の手助けがどうしても必要です。だから、かわいい笑顔を振りまく→好かれる→お世話してもらえる→成長する、という図になっているのだそう。生きるために笑顔が必要。

病気に負けない体を作る研究で有名な伊丹仁朗先生は、笑顔が免疫力を上げる(正確にはナチュラルキラー細胞が活性化されることで種々の病気に対する調整力=免疫力があがる)ことを証明したことで有名な先生です。病院内に寄席を設けるところも最近はあるらしく。笑顔が生きるパワーとなる。

震災から3週間が経ちました。日本全体で免疫力をあげ、また団結しながら前向きに生きていくために、子どもにも大人にも笑顔がありますように。そして私たちシェヴも、一人でも多くの皆様に笑顔をお届けできますよう、お手助けができればと思っています。


ベビーシッティング コーディネーター とみた

 

© 2009 Chez Vous Co., Ltd. All Rights Reserved